タラバガニのカニ味噌は食べられない!はウソ?ホント?

ズワイガニや毛ガニのかに味噌はおいしいとよくいわれ、カニ料理のしめなどによく食べられます。
ではタラバガニのかに味噌はどうなのでしょうか。

 

実はタラバガニに関してはカニ味噌が食べられない、味噌は洗い流さなければならないなどの噂があるようです。
では噂はウソなのかホントなのか。
結論はタラバガニのカニ味噌は食べられます。

 

しかしほかのカニに比べて傷みやすいため必ず新鮮な状態でなければ食べられません。なのであまり食べられる機会がないのでこのような噂が流れてしまったのでしょう。
タラバガニはズワイガニや毛ガニに比べて品質が異なり、みそが固まりにくいので茹でたときに一緒に流れてしまいます。
なのでスーパーなどで売られているものは先にかに味噌が抜かれているのです。

 

また食べられるといっても毛ガニやズワイガニに比べてみその味がおいしくないケースが多いようです。
そこでタラバガニのみそを美味しく食べられる方法を紹介します。
それは「かにみそペースト」です。
みそをかにみそペーストにすることでおいしく食べられ、ご飯との相性も抜群です。

 

レシピは
・タラバガニを茹でる前にハサミを入れてみそを取り出す。
・みそをフライパンにいれて火をかける。
・塩コショウ、しょうゆなどで味付けをし、溶き卵を加え混ぜる。
の順番です。

 

かにみそペーストだけでなく自分でアレンジを加えるのも良いかもしれません。
またタラバガニのかに味噌単体は売られていないので、食べてみたければ新鮮なタラバガニそのものを手に入れるしかありません。
スーパーや普通の通販ではみそが抜かれている可能性がとても高いです。

 

なのでかに通販専門のところでならば新鮮なみそを入手できるので、そこを利用しましょう。
やはり普通のおいしいカニ味噌が食べたいと考えるなら、ズワイガニや毛がに、花咲ガニを選びましょう。
かににも色々な種類があります。どんどん食べ比べて自分の力で色々な楽しい発見をしていきましょう。