かに通販の際に確認したい「産地」北海道?ロシア?中国は危険?

かに通販の魅力は、家のパソコンやスマートフォンなどを利用して好きな蟹を注文することが出来る事です。
お店に行かなくても、自宅でくつろいでいる時に、かに通販のサイトで商品を選んでカートに入れてあげれば、後は自宅に蟹が届けられるのを待つだけと言った魅力が有ります。

 

蟹には色々な種類が有りますが、一般的な蟹と言うと、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニと言った種類が有名ですが、最近は上海蟹も注目されている蟹の一つで有り、人気も高くなっています。

 

上海蟹と言うのは中華料理の食材でもお馴染みで、中国江蘇省蘇州市の陽澄湖が有名な産地です。他にも、江蘇省内の洪沢湖、高宝湖、白馬湖、射陽河と言った中国の中での養殖が盛んに行われていますし、上海市内の長江などでは大規模な産地になっているなど、上海蟹は中国が産地の蟹とも言われています。

 

中国と言うのは様々な諸問題で話題になっているので、上海蟹における危険性や安全性も気になる人は多いものです。但し、中国産の上海蟹の危険性が高いと言う事ではなく、様々な諸問題で取り上げられたケースが多いため不安に感じる人が多いと言う事です。

 

因みに、タラバガニは北海道でも水揚げが行われている蟹の1つですが、国内での水揚げ量は極僅かであり、その大半がロシアやカナダからの輸入品になっています。

 

ロシア産やカナダ産と言った表記が在る場合、中国産と比較をすると危険性が高いと言ったイメージを持つ人は少なく、寧ろ安全性が高い、もしくは普通に購入出来ると言ったイメージを持つ人の方が多くいます。

 

また、ロシア産やカナダ産のタラバガニと言うのは、北海道産のタラバガニと比べても引けを取らない上質な味わいを持つとも言われており、かに通販のお店でロシア産やカナダ産と言った表記が行われていても、誰も危険性などを感じることなくカートに入れる人が多くいます。
しかし、上海蟹のように中国産と言った表記が行われていると、どうしても危険性が有るのではないかと感じる人も多くいるのが現状です。

 

尚、かに通販のお店で蟹を購入する場合は、購入する側が産地における確認や安全性の確認を行う事が大切です。

訳ありで激安なカニ通販を利用する時のポイントとは?

カニ通販のお店を利用する事で、注文して数日後には自宅に届きますし、届いたその日の夕食は蟹三昧を味わえると言った魅力も有ります。

 

通販サイトの中では正規品とは別に訳あり品と呼ばれる蟹を販売しているケースが有ります。正規品と比べると値段が安く、しかも味は変わらないのでお得だと言う事からも人気が高くなっています。

 

訳ありの蟹は、甲羅などに傷がついてしまっているもの、脚が途中で折れていたり1本不足しているもの、甲羅の色艶が悪いものなど様々な理由が在る蟹で、商品価値が下がることからも、一般的な流通は行われずに、加工品として利用されたり、地元で消費されるケースが多く在ります。
そのため、専門店などのお店で販売されている蟹と言うのは見た目などの品質が上級の蟹のみと言う事になるわけです。

 

一方、カニ通販は甲羅の色艶が悪いもの、傷がついているもの、脚が折れてしまっている蟹は、正規品として販売せずに訳あり品として激安価格で販売が行われているのが特徴ですが、訳ありの蟹は何時でもあるわけでは有りませんし、数に限りがあるので早目に購入する事が激安価格で美味しい蟹を食べるコツです。

 

所で、カニ通販のお店の中では、身入りが少ないため、安く売られている事もあります。但し、蟹は身入りの良い蟹と悪い蟹が有り、身入りが良いものは全体量の約3割に過ぎないと言います。

 

そのため、届いた蟹を食べたら、身入りが少ないと言ったケースも有り、クレームの対象になるケースが多い事からも、カニ通販のお店の中には、身入りの量に応じてランク分けを行っている所も増えています。

 

ランク付けをする時は、甲羅の色艶などの見た目や重さなどで判断をしており、傷がついているもの、脚が折れているなどの見た目による不具合を持つ蟹は訳あり蟹として販売が行われているわけです。

 

尚、訳ありの蟹を購入する場合は、画像付きで理由が明記されている事、正規品と味などの品質が同じであることを明記しているかなどチェックして購入するようにするのがポイントです。

通販でも人気のカニポーションを美味しく食べるコツ

通販で購入した蟹の脚。安さにつられて大量に購入し、食べたかたに困るということはありませんか? しかも、冷凍の蟹の脚は、食べ方を工夫しないとちょっと水っぽかったり、ぱさぱさしていたりして、おいしくないと感じてしまうこともあります。それでは、お得セールとはいえ、せっかく商品代を払って購入したのにもったいない。ぜひ、おいしく食べる方法を習得してください。

 

まず、冷凍の蟹の場合、解凍の方法にもひと手間かけましょう。断然自然解凍がお勧めです。無理に流水で温度を上げたり、解凍を十分行わずに加熱したりすると、水っぽい食感になりがちです。時間はかかりますが、必ず自然解凍を行いましょう。食べる日の前日か、その日の朝から冷凍庫から出しておきましょう。

 

次に食べ方。刺身、焼きガニ、ゆでガニ、カニしゃぶ・・・といろいろな方法で楽しむことができます。

 

まず、新鮮なカニの場合は、刺身で食することをお試しください。おがくずに包まれた状態で到着したものは、刺身でただくことが可能です。もしかしたら、まだ浅い呼吸をしているかもしれません。なるべく早く調理して新鮮なうちにいただきましょう。ぷりぷりした新鮮な歯ごたえを味わうのは至福です。

 

冷凍の場合は、加熱する方法をお勧めします。焼きガニは、オーブンを使えば失敗なく簡単に調理することが可能です。足の太い部分を半分に切って少し塩を振って焼くだけで、焼きガニの完成です。マヨネーズなどの調味料は食べるときにお好みで使用すれば十分です。

 

ゆでる場合は、もっと簡単です。大き目のお鍋にお水を沸騰させ、塩を加えたところに、カニを放り込むだけです。美しい赤色が現れたら食べごろです。食卓にお鍋を用意してカニしゃぶにするのもいいですね。カニしゃぶの場合、食べやすいように、カニの甲羅を除去しておくことをお勧めします。はさみを使えばカニの処理は思ったほど重労働ではありません。

 

通販でカニを手に入れたら、家族全員で楽しみましょう。